コレクション

「愛」サポートブレスレットNo.2

彩華の美石「愛」サポートブレスレットNo.2

彩華の美石「愛」はこちらから

清らかな愛の波動に満たされた美石「愛」。
その心は清流のごとく純粋で、柔らかなエネルギーを抱く。
美しき心が宿った時、全ての愛は心地良く調和され、
望むべき愛の心を手にすることができるでしょう。

慈しみの心をもたらし無条件の愛を与えるクンツァイト。
情熱を呼び覚まし、愛を貫く信念を養うルビー。
持ち主の魅力を引き出し、恋愛成就をもたらすアメシスト。
過去の傷を優しく癒し、ポジティブな思考へと導くフォスフォシデライト。
そして、全ての調和を促すクリスタル・・・
愛の波動を持つ石たちが織りなす「愛」。


「愛」と調和する惑星は金星。

金星と調和することで、美のバイブレーションと繋がり、
クリエイティブな才能や美的センスを高める。
また、社交性を養い、人気運や家族運を上げてくれる。
その人の持つ美しさを引き出し、輝きを与えてくれる星です。

※金星との調和を考慮し紡いだブレスレットです。
こちらは単品でもご使用頂けます。

「愛」サポートブレスレットNo.2の美石

「愛」サポートブレスレットNo.2

淡いラベンダーピンクの色彩の中に浮かぶシャトヤンシー。
上質なクンツァイト・キャッツアイをメインに、
深いボルドーピンクのフローライト、ボタンカットの
マダガスカルローズクォーツで構成した「愛」に調和する
サポートブレスレットです。

「愛」サポートブレスレットNo.2

・クンツァイト

無限の愛、自然の恵み、純化された存在を表わす石。
純粋さを貫き、肉体と精神、感情のバランスを保って安定させ、
様々なものを浄化する力があると言われている。
愛と平和に満ち溢れた空間の中に身を置くような、
繊細かつ雄大な気持ちへと導いてくれる。

心臓や動脈などの血管を強化して血液の流れを良くし、
体中に酸素を行きわたらせる働きがあるとされている。


・フローライト(蛍石)

古代エジプトでは、彫刻やスカラベにこの石が用いられ、古代中国や古代ローマでも、
彫刻の素材として広く使用されたと言われている。
また、18世紀にはこの石を粉末にして水に溶かしたものを、薬として服用したと言われている。
集中力を増してストレスを軽減し、意識をより高次元に導く働きがあるとされている。

古くは腎臓病の治療薬として用いられたとされ、
他には新陳代謝を活発にする働きがあると言われている。

肺をはじめ、呼吸器系の働きを活発にし、
血液と神経系統に活力を与える力があるとされている。

「愛」サポートブレスレットNo.2

・ローズクォーツ

恋愛、優しさ、和やかさを象徴する石。
持つ人を柔らかな波動で包み、感情面の安定を促して
瑞々しい若さと女性美、健康を保つ力があるとされている。

内分泌の働きを良くして、肌に張りをもたせ、しわを減らし、
また咳を抑える力もあるとされている。

彩華ジュエリーと調和する方法

月のバイオリズムと惑星の動きに従い制作された
神秘のスピリットを宿す彩華ジュエリー。
色彩と調和力、書道家Syusuiが創り出す言葉と
感覚の世界が彩華の全てです。

ブレスレットを月にかざしエネルギーをチャージして下さい。
紡ぎ出された文字「清」を心に描きながら、
貴方の望み(水星に関する事柄を願うのがベストです)を
強く願い、そして執着を捨て、全ての願いを宇宙へ
託し解き放ちます。
新月・満月の日にはその光で浄化して下さい。

強く願った後は、その願いを手放し宇宙に全てをゆだねましょう。

彩華の美石「愛」 のサポートブレスレット

「愛」サポートブレスレット

「愛」サポートブレスレット

「愛」サポートブレスレットNo.2

「愛」サポートブレスレットNo.2



ディテール

  • 商品番号
    BRS-AI-002

  • 使用石
    クンツァイト・キャッツアイ(AAAA)9㎜
    ピンクフローライト(AAA)4mm
    マダガスカル産ローズクォーツ・ボタン(AAA)5×3㎜

  • 素材
    Vermeil(silver925にK24コーティング)
    k14gfパーツ

  • ブレスレット内径
    約16.5cm

  • 備考
    こちらの商品はアジャスターの追加が可能です(有料)。完成サイズは天然石の大きさや個数の関係で若干の誤差が生じる場合がございます。また、ブレスレットはサイズ調整によって、多少デザインが変わりますことをご了承ください。

    2013.8.7 update

商品名:
「愛」サポートブレスレットNo.2
価格:14,000円

ショッピングガイド
Copyright(C) 2013 SAIKA. All Rigths Reserved.