コレクション

「翠」

彩華の美石「翠」

柔らかな波動でを抱き、知恵と叡智を高める「翠」
その優しきエネルギーは持つ者を癒しのヴェールで包み込み、
ストレスからの解放をサポートします。
内側から溢れ出る感情を緩やかに鎮め、様々な悪習慣を絶ち、
先見の明を与えてくれるでしょう。
 

「翠」と調和する惑星は木星。

木星と調和することで、幸運や成功、発展、名誉などの
運気を高め、ビジネス全般に関する事柄を支配する星です。
新しいことを始める時、大きな商談の成功をサポートするだけでなく、
目標達成、願いの成就などオールマイティーな力を持つ惑星です。
 

「翠」の美石

sui2.jpg

深く濃い緑の輝きに神聖な光を放つクロムダイオプサイト、
透明感溢れる藤色の煌めきが美しいローズアメシスト、
鮮やかなグリーンのシャトヤンシーが魅惑的なインド産グリーンアベンチュリン、
優美なバイカラーを抱くパープルフローライト、艶やかに煌めくルビー・・・
力強い佇まいでありながら、深い癒しをもたらすヒーリングブレス「翠」。


・クロムダイオプサイト

深い癒しと安らぎをもたらし、知恵と叡智を高める希少石。
エメラルドに似た性質を持ち、包み込むような優しい波動で精神の混乱を鎮めます。
強い浄化作用で精神的なストレスを洗い流してくれる。
また、悪習慣や執着を手放し、新しい一歩を踏み出すサポートをしてくれる。


sui3.jpg

・アベンチュリン

ソフトなエネルギーを持ち、ストレスを癒す効果が高いことから
「リラックスの石」と言われている。
自律神経のバランスを整えてイライラを鎮め、気持ちをリラックスさせることで
冷静な判断ができるよう導いてくれたり、集中力と記憶力を高めてくれたりする。
ハートに働きかけた愛情を豊かにすることで、広い目で物事をとらえたり、
全てを温かく受け止めることができるようになったりし、
問題を円満に解決するための糸口を導いてくれるでしょう。
物事の本質を見抜き、先見の明を与えるパワーがあるとも言われ、
大きな運とツキを運ぶ石としても有名とされている。


・ルビー

あらゆる危険や災難から身を守り、困難に打ち勝ち、勝利へと導くパワーを持った石。
健康や富を守り、満ち足りた気持ちと深い愛情に恵まれるパワーを与えてくれると言われている。
精神力や集中力、判断力を高め、成功を手にするよう導いてくれるでしょう。


sui4.jpg
・アメシスト

心の繋がりを強化し、家族や恋人、友人との絆を深めてくれる「愛の守護石」。
冷静な判断力と直感力をもたらし、周囲に流されない強い心で感情を
コントロールできるようになる。
また、高い霊性で第六感を高めて創造性を豊かにしてくれる。


sui5.jpg
・フローライト

心の疲れやトラウマ、蓄積されたストレスを穏やかに癒し、
より高次元へと導いてくれる。
その柔らかなヴァイブレーションは、心に活力とエネルギーを注ぎ込み
クリアな状態に変換する。
また、頭脳を明晰にし、知識を吸収させる効果があると言われています。


sui6.jpg

彩華ジュエリーと調和する方法

月のバイオリズムと惑星の動きに従い制作された
神秘のスピリットを宿す彩華ジュエリー。
色彩と調和力、書道家Syusuiが創り出す言葉と
感覚の世界が彩華の全てです。

ブレスレットを月にかざしエネルギーをチャージして下さい。
添えられた墨文字を心に描きながら、
貴方の望み(木星に関する事柄を願うのがベストです)を
強く願い、そして執着を捨て、全ての願いを宇宙へ
託し解き放ちます。
新月・満月の日にはその光で浄化して下さい。

強く願った後は、その願いを手放し宇宙に全てをゆだねましょう。

◆こちらのブレスレットはSyusuiの墨文字「翠」を添えてお届けします。

彩華の美石「翠」 のサポートブレスレット



ディテール

  • 商品番号
    BRM-008

  • 使用石
    クロムダイオプサイト(AAA)10mm
    ローズアメシスト・ダイスカット(AAAAA)8㎜
    インド産グリーンアベンチュリン(AAA)10㎜、8mm
    ルビー(AAAA)8㎜
    バイカラーフローライト(AAA)8㎜


  • 素材
    Vermeil(silver925にK24コーティングしたもの)

  • 備考
    完成サイズは天然石の大きさや個数の関係で若干の誤差が生じる場合がございます。また、ブレスレットはサイズ調整によって、多少デザインが変わりますことをご了承ください。

    2013.11.2 update

商品名:
「翠」
21,000円(税込)

石の在庫がある場合には
再制作できます。
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら>>

ショッピングガイド
Copyright(C) 2013 SAIKA. All Rigths Reserved.